勤務先にバレない即日融資の受け方

2016年10月24日

即日融資を受けると、勤務先に連絡が行きます。銀行の場合には、銀行名を名乗られますが、銀行は社会的な信用があるので、特にデメリットはないでしょう。銀行からお金を借りていることがバレても、信用が落ちるようなことはほとんどありません。住宅ローンやマイカーローンなどはだれもが借りています。

問題なのは、消費者金融からの借金でしょう。消費者金融の即日融資カードローンは、現在では安心、明るいというイメージがあるものの、昔のサラ金のイメージをいまだに持っていて、消費者金融からお金を借りるなんてリスクが高い人だというイメージを持つ人もいます。消費者金融の場合には、会社名は名乗らずに、担当者の個人名で名前を名乗ります。しかし、電話を受けた事務員が勘の良い人なら、疑いくらいは持つかもしれません。そのようなときは、勤務先の担当者にあらかじめクレジットカードに申込みをしたので電話がかかってくるかもしれませんなどと言っておくと、怪しまれる可能性を低くすることができます。

消費者金融からの即日融資では、勤務先への電話確認なしで融資を受けられることもあります。給料明細や社会保険の健康保険証を提出することが条件だったりしますが、用意するのが難しい書類ではないので、これらの書類を提出して、勤務先に電話をかけないでほしいと相談をしてみるのもよいでしょう。この方法は、土日に即日融資を受けたいが、勤務先が休みで電話がつながらないときにも使える方法です。